このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
グリズリー パラマウント・キングスドミニオン
Grizzly / Paramount's Kings Dominion  





■ 概要
スペック
   
オープン: 1982/3/27
製造: King's Entertainment Company
Philadelphia Toboggan Coasters, Inc.
モデル:  
設計: Taft Attractions Group
建設費:  
長さ: 960.1 m
高さ: 26.5 m
落差:  
宙返り:  
最高速度:  
落下角度:

 

乗車時間: 2:30
最大G:  
参考:RCDB他 
評価
スリル

予想を超える激しいアップダウンがスリル満点。後部座席では、強烈な振動によりさらにトンでもないスリルが・・・。
爽快感 森の中を走るためとても爽快。エアタイムもバッチリ。
ダメージ 前方の席なら3未満。後部座席なら、一気に4以上。初めて、「もう止めてくれ!」と願ったコースター。
解説

森の中に埋もれた木製コースター。旋回とキャメルバックを繰り返す「FUJIYAMA的」なコースレイアウトを持っている。

途中には、かなりのエアタイムを持つキャメルバックが何度もあり、浮いたままトンネルの闇の中へ突入していく流れは迫力満点。また、後半にいくほど激しくなるコースレイアウトも秀逸。

惜しむらくは、その振動の激しさ。前方の車両でも結構な振動があるだが、後部座席の凶悪さはかなりのものだ。真剣に身の危険を感じるほど。ファーストドロップ直後から最後まで、しっかりバーを握って耐えるしかない。設置も古いため、仕方のない部分かもしれない。

振動に耐えられれば、そのエアタイムや森の木々を掠めながら走るコースレイアウトなど、かなり楽しめるなかなか秀逸な木製コースターといえる。


このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO