このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
 
USJ ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

画像ギャラリー
2007/3/9 (撮影者:シンタロー@管理人) グランドオープン!

オープン日の朝。
入場者が皆猛ダッシュしいく。
目的はもちろんひとつ。

第一号ライドがスタート!

貴重な全体イメージ。

USJの新しい顔となったHDR.

次々にライドがやってくる。

ブーメランターンへ向かう。

大歓声が聞こえる。

入場を待つ人がみなライドを
目で追っている。
みな早く乗りたくてたまらない。

ゲート前。
この行列は、なんとラグーンの対岸近くまで伸びていた。


オープン初日は大盛況。


平日にもかかわらずなんと240分待ち。
このあと、300分待ちまでになっていた。


セントラルパーク。
水平ループへ突入!

トラブルのため、試験走行に。

ほぼ垂直のバンク角度。

コースターを眺めるには
絶好のポイントだ。

思いのほかGは強くなく、快適な水平ループ。

このカーブから突入するドロップも
キモチイイ。


セントラルパークから
ハリウッド通りを眺める。

ハリウッド通り。

トラブル時の目隠し用なのか?

トラブルのため、受付休止中。

ストリートミュージシャンがなぐさめて(?)くれる。

Here We Go!

パープルシルバーに 輝くライド。

巻き上げ。

緊張感はMAXに。

ここから眺めるパーク内は
とても美しい。

シアターへ突入!

水平ループ突入部分。

水平ループ。

みんな、ハンズアップ!ハンズアップ!
それどころじゃない?

こんな近くで眺められる
というのもすごい。

プラスGから一転、マイナスGへ。

連続キャメルバック。

青信号。

もうひとつ連続キャメルバック。

ループを過ぎるともうすぐゴール。

楽しそう!

言われないと気づかないほど
静かな走行音。

スグ間近を通るライドは
迫力満点。

2007/3/8 (撮影者:シンタロー@管理人) オープン前日プレスプレビュー!

おなじみの光景だが、時折ライドが走っている。

通る人は皆目を向ける
ブーメランターン。

入り口の光景もずいぶん変わった。

美しい曲線。

かなりこだわったというアーケードに沿った
ダブルキャメルバック。

ラグーン対岸から。

ハルクとそっくりのロケーション。

ドリカムが乗車したオープンカー。

オープニングパーティのステージ。
まさかここに上がらされるとは・・・。

ハリウッドのパーティをイメージしている
とのこと。結構雰囲気は出てる?


きらびやかなロゴ。

入り口脇にはコインロッカー。
混雑時には足らなくなりそう。

傘たてもある。

入るとまず目に入るのがこの巻上げ。
巨大な大砲のようだ。

なかなかインパクトのある光景。
まるでジュールベルヌ「月世界旅行」。

キューラインは屋外。
パーティ会場の庭園をイメージ。


駅舎から出てくるライド。
車輪部分もピッカピカ。


世界最高レベルの快適さを実現する
大きなバケットシート。

プラットホームは左右に二つ。

クルーの衣装もおしゃれ。
これは冬用コートとのこと。

デザイン案。

イメージカラーは夕暮れのムラサキ。
なんと和風のエッセンスも取り込まれていた。

巻き上げのイメージがかっちょいい!

ライドのモデル。

レセプションパーティ会場。

このモデル、すごく精緻に作られている。
部屋にかざりたい・・・。

おみやげとして販売しては?なんて声も。
しかし、一品モノで、凄く高価らしい。

ステージには、社長や
ライドの開発担当者(米ユニバーサル)が。

コースターをイメージしたという前菜。

夜のドリームザライド。

ハリウッド通りも、ライドができて
一層華やかになった。

テーマカラーの紫にライトアップ。


テストシート。
このライドは乗車基準が厳しいので、
太った方は要注意。


タッチパネル式の操作盤で
選曲しよう。

耳元にはスピーカー。
以外にも高音質で驚かされる。
 

建設状況はこちら。


このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO