このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
寝言 zzz・・・

 海外コースターニュース いいのも悪いのも。 2006/7/17

ええじゃないか一色の日本ですが、海外では早くもいくつかの新コースターの噂がでています。

まず、ブッシュガーデン・ヨーロッパ。ここは、ブッシュガーデン・アフリカと同じ系列のパークで、ヨーロッパをテーマとしています。

世界一美しいパークとして評価されているこのウィリアムスバーグに来年登場予定の新コースターの噂があります。それは、B&M製ダイビングコースター。そう、シークラの同型です。ただ同じ機種というだけでなく、当然規模もスケールアップし、世界一のダイビングコースターとなるのだとか。

2回の垂直落下や、スプラッシュも搭載。さらに、二回の垂直ループが付くという噂も。まだイメージ等は全く公開されていませんが、とても楽しみです。

このパーク、日本ではあまり知られていませんが、他にもB&Mインバーテッドとしては世界一評価の高い「アルペンガイスト」や、あのニトロの兄貴となるB&Mメガコースター「アポロズ・チャリオット」などの優れたコースターが存在します。

※7/25追記 新ダイビングマシーンの名前は「グリフォン」に決定したようです。すでに工事が始まっています。

http://www.bgescape.com/

もうひとつ、新コースターの噂。

アイランズ・オブ・アドベンチャーに新コースターの噂があります。なんでも、ジュラシックパークをモチーフにしたフライングコースターだとか。以前一度噂になったらしいのですが、その話が復活した模様。翼竜になって白亜紀のジャングルを飛び回るなんてコンセプトだったら楽しそうじゃないですか?

でも、実はそういうコンセプトのコースターがアイランズ・オブ・アドベンチャーにはすでに存在するんですよね。ただし、これは子供向けのサスペンディット・ミニコースター。今度のものはB&M製フライングらしいので、期待が持てます。

まだ噂段階を出てませんけどね。

そして、悪い話。

パラマウント・キングスアイランドにある、世界一の木製コースター「サン・オブ・ビースト」で事故です。

7/9(日)に、乗客からライドが激しい衝撃を受けたことを聞き、遊園地側が調査したところ、コースをささえる木材に断裂が見つかったとのことです。パークによると、破損はここだけではない可能性があり、構造上の問題があるとして、サン・オブ・ビーストは無期限停止となりました。

乗客は、呼吸困難や打撲など軽症を負っただけで済みましたが、衝撃で脱線なんてことになったら大惨事となっていたでしょう。

僕は乗車したことはありませんが、乗った人に聞くと身の危険を感じるほどに激しいコースターだったようです。(ちなみに、当サイトのダメージ5の評価は、このコースターのために取っておいてありました。)木製コースターは激しいのが普通ですが、サン・オブ・ビーストはその限界を遥かに超えてしまったようです。木製の限界というものを感じます。


ソース

 
このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO