このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
カンリニンの寝言 zzz・・・
 富士急ジャイアントコースターの貴重映像を入手。 2006/3/7

昔々、富士急には世界一の巨大コースターが存在しました。それはそれはとても大きなコースターで、「世界一ジャイアントコースター」と呼ばれていたそうな。時は過ぎ、人々の記憶から消えていったジャイアントコースター。その貴重映像を入手しました!(Thank you ! ピヨンさん)


巻き上げ。富士山が素晴らしい!


ファーストドロップ。角度は緩やかだが、落差はそこそこあるようだ。


上昇して、ゆっくりと180度ターンする。


セカンドドロップ!ゆるやかな坂をぐんぐん加速する。


アップダウンを繰り返し、敷地の反対側で折り返すレイアウト。FUJIYAMAと似ている。


地面ギリギリまでドロップ。最後まで気持ちのいいスピードが持続している。


最後の水平ループ。このあと少しストレートを進んでゴールとなる。

コースレイアウトは極めてベーシックで、敷地を行ったり来たりしながらアップダウンを繰り返すコースターのようだ。しかし、とにかく大きく、長い。作られた年代を考えれば、この規模は驚異的。さすが世界一!と言ったところだ。名前も当初は「世界一ジャイアントコースター」と言い、後に世界一でなくなってからは「ジャイアントコースター」と改名された(ピヨンさん情報)。

管理人は乗ったことが無いので、この映像から想像するしかないのだが、気持ちのいいアップダウンの爽快系コースターだったのではないだろうか?今でも十分乗ってみたいと思える。イメージ的には、三井グリーンランドの恐竜コースターGAOに似ているかもしれない。

色々なTV番組でロケに使われたりしたようで、中でも初代引田天功の大脱出は有名だ。火のついたライドを建物につっこませ爆破するという、現代では考えられないことを行った。

富士急ではこのジャイアントコースターのあと、ダブルループ、ムーンサルトスクランブルといった大規模コースターが建設されたが、それらは全て撤去されてしまっている。老朽化や敷地面積などのために仕方がないのだろうが、アメリカのように古いコースターがいつまでも楽しめるような環境を、コースターファンとしては望みたいところだ。

ムービーはこちら!!(mpeg 23MB)

 
このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO