このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
寝言 zzz・・・

 シダーポイント新コースター「マーベリック」 2006/9/9

建設が進んでも、その概要がナゾに包まれていたアメリカ・シダーポイントの新コースター「マーベリック」ついに発表になりました。それによると、インタミン製の大規模なループコースターで、リニアによる加速機構もついているようです。詳細なスペックは、以下の通り。

オープン:2007/5予定
長さ: 1356.4 m
高さ : 32 m
落差 : 30.5 m
宙返り : 3
最高速度 : 112.7 kph
最高落下角度 : 95 Degrees

このコースター、イマイチつかみ所の無いコースターという印象です。

規模はそこそこですが、速度は普通。高さは低い。目立つエレメントは、95度ものファーストドロップとコークスクリュー、コース途中のリニア加速くらいです。これまでシダーポイントが投入してきたミレニアムフォースやトップ・スリル・ドラッグスターのギネス級のインパクトに比べると、あまりに地味で印象が薄いコースターのように思えます。

さらに、ライドは、ドラッグスターを除く一般的なアクセラレーターコースターと同様、肩から覆うようなハーネスと大きな背もたれを装備。爽快感が犠牲になっていると思われます。

しかし、がっかりするのはまだ早い。コースターの楽しみは、決してスペックだけで計れるものではありませんから。

シダーポイントのコースター開発担当者によると、マーベリックは「コースター本来の楽しみに立ち返って製作した」とのこと。地面ぎりぎりの谷間を掠めるように滑走するレイアウトは、かなりスピード感を感じそう。8つあるというエアタイムも期待が持てます。

95度というファーストドロップも、通常のコースターではありえない角度。規模は小さいながら、スリリングなドロップを味わえそうです。

個人的に一番期待しているのは、中盤のリニアによる再加速。これまでのコースターでは、今半に近づくにつれどんどんエネルギーが減少し、それに伴ってダイナミックな展開が不可能となっていました。(数少ない例外のひとつは、谷間へのドロップを持ったバンデット。)

しかし、このコースターは中盤でリニアによる最加速を持つため、スピード感が最後まで続くのではと想像します。カリフォルニアアドベンチャー「カリフォルニアスクリーミン」も似たような機構を持っていますが、あれはスタートが急加速でコース途中はゆっくりとした巻上げ。それでは一旦緊張感が解けてしまうのです。

急角度のファーストドロップと、リニアによる急加速の両方を味わえるコースターなんて、魅力的じゃありません?

以下画像。


全体像。パークの端、以前はウォーターライドがあった場所に位置する。


コース説明。 最近のコースターには珍しい、山場が分かりにくいコースレイアウト。


ライドの様子。ハーネスが邪魔。


建設中の様子。

ソース:
Maverick Official Site
Theme Park Review

桃子さん、情報ありがとうございます。

 
このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO