このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
寝言 zzz・・・

 奈良ドリへの旅日記 2006/9/8

だいぶ時間が経ってしまいましたが、8月前半に奈良ドリを訪問しました。目的は、秀逸木製コースターASKAの乗り収めと、まだ見ぬ絶叫仲間へ挨拶するためです。ところが、この旅はトラブルの連続に・・・。リクエストに応えて、その様子を日記としてアップしてみます。

■8/11金■

[22:30]

友達ミュージシャン「BohBah」のワンマンライブに参加。夫婦漫才MCが盛り上がりすぎて、予定より終了時刻がオーバー。メンバーへの挨拶もそこそこにダッシュで家に戻り、急いで着替えて地下鉄に飛び乗る。目指すは東京。深夜バスで、これから奈良に向かうのだ。

目的は、奈良ドリームランド。閉園間近のこの遊園地には、スンバラシイ木製コースターがあり、それを絶叫仲間で集まって乗りに行くのだ。スケジュール的にムリだと思ったのだが、「絶対参加しろ」との暖かいお言葉を皆様からいただき(笑)、覚悟を決めたのはさっきのライブ中。しかし、翌日の夜までに東京へ戻るという超強行スケジュール。

深夜バスのチケットはなんと残りあと1席。ケータイでチケットをGetし、準備万端。水分補給用に500mlペットボトルを一本購入。

[24:00]

バスがなかなか来ない。帰省ラッシュで遅れているようだ。予定より数十分遅れで出発。予定では、翌日朝8:30に大阪着。そして電車で奈良へ向かう。10:00にはドリームランドへ到着する予定だ。

ところが、この先様々な困難が待ち受けていようとは、このときは知るべくも無かった・・・。

■8/12土■

[4:00]

まだ夜は明けていない。深夜バスはパーキングエリアに立ち寄り、つかの間の休憩。なかなか寝付けない。なにやら渋滞情報に大勢の人が集まっているが、気にするほどではないだろう。のどが渇いたので、ペットボトルを2本購入。

バスに戻って眠りに付く。目が覚めたら大阪だ。

[9:00]

車内のアナウンスで目覚める。大阪に着いたのか?? と思ったのもつかの間、渋滞で大幅に遅れているとのアナウンス。今は、なんと三重県。ま、まじっすか・・・。ルートを変更して、空いている道を行くという。しかしそれでも、自転車以下の速度。一体あと何時間かかるんだろう・・・

今日は、まだ会ったことの無い絶叫仲間に沢山会えるのを楽しみにしてきた。そして、もうまもなく永遠に消えてしまう木製コースターASKAに乗るのも楽しみだった。でも、この調子ではみなに会うどころか、大阪から東京までとんぼ返りするハメになってしまう。実は、今晩は友達と会う予定があり、どうしてもそれまでに帰らないと行けないのだ。奈良を出発するタイムリミットは、15:00。どーすんの、どーすんのよ、オレ。

[10:00]

パーキングエリアで予定外の休憩。休憩なんていいから、さっさと飛ばしてくれ!と思うも、渋滞はまったく変わらず。そうだ、途中下車はできないのだろうか!? 早速運転手さんに聞いて見る。

ラッキーなことに、このバスは予定を変更して、奈良市外からさほど離れていない天理を通過するという。そこでおろしてもらえれば、タクシーと電車を使ってなんとか行けるのでは??

しかし、高速バスでの途中下車なんて、イレギュラーなこと。運転手さんはなかなか首を縦に振らない。死に目に会えなくなりそうなんです!・・・とまでは言わなかったが、それに近いニュアンスで途中下車を頼みこむ。(ある意味嘘ではない)その思いが通じたのか、会社と交渉してくれた。結果は、OK。ただし、トランクに荷物がある場合はNG。着の身着のままで飛び出してきたので、幸いそんな大荷物は無い。あとは、いつ天理に到着するかだ・・・。

[12:00]

しばらく続いていた渋滞をやっと抜けた。どうもトンネルで事故があったみたいだ。運転席へ入り込んで(ホントはいけないのだろうが・・・)天理を目指す。運転手さんと、その後のルートやら世間話やら沢山お話する。ワガママ言って、ほんとスイマセン・・・。そして、ようやっと天理パーキングへ到着。ありがとう、運転手さん!!他のお客さんにはナイショでこっそりとバスから飛び降り、先に進む。

先に奈良ドリで楽しんでいた皆様は、もう退園してしまったようだ・・・。なんとかここまで来たのだが、みなさんに会えないのは残念。でもしょうがない。とりあえず、一人でもASKAにだけは乗らなくては。

さて、パーキングからどうやって下に降りたものか。今度は売店のおばさんに頼み込む。裏口を教えてもらい、下道へ出る。最寄り駅の場所も教えてもらう。ありがとうおばさん!!水分補給用にペットボトルを1本購入。

[12:30]

暑い、暑い、暑い。絵に描いたような、夏の日差しと、ひたすら広がる熱気に歪む田園風景。汗が滝のように流れる。そんな中、走る。ASKAに乗るために。

途中、何度も人に道を聞き、駅を目指す。こんなに色々な人にお世話になる旅もなかなか無い。これで時間に余裕があれば、もっと過程を楽しめるのだが。周りには、東京にはもう無い古めかしい町並みと田園風景が広がっていて、それを眺めて歩くだけでも楽しいのに、そんな余裕が無いのが残念だ。

そして、やっと駅に到着。無人駅。部活帰りの高校生が数名いるだけだ。電車は20分後にしか無いが、聞いてみるとタクシー呼んで奈良へ向かうより、電車の方が早いとのこと。

電車をまつ。ペットボトルを2本購入。すぐに全部汗になって流れてしまうのだが。

そして、やっと電車が到着。これでやっと、奈良に行ける。絶叫仲間はみな奈良ドリから出てしまったが、一部の人は近くのファミレスで食事中とのこと。とりあえず、挨拶だけでも・・・。

[13:00]

奈良に到着。バスから降りなかったら今頃どこ走っているのか。恐ろしい。

すぐさまタクシーを拾う。バスという手もあるが、そんな時間は無い。なにせ、あと二時間で東京に帰らないといけないからだ。

[13:15]

ドリームランド前のファミレスに到着! そして、残っていた絶叫仲間の三人に初対面!! やっと、やっとここまでやってきました。わざわざ待っていてくださったようで、ほんとありがとう。

でも、悠長に話している時間は無いのだ。できればもっと話していたかったが、ASKAに乗らないと、この度は完結しないのだ。

絶叫仲間のひとり、けんさんが同行してくれることになった。感謝感謝!!!しかも割引券と車つき。ああ、やはり持つべきものは友だ。ウェブを除けば、実は初対面だってのに。

[13:30]

そして、とうとうやってきたASKA。国内最高の木製コースターとの声もある逸品だ。世界のコースタマニアのランキングでもベスト10に入るほど。これが、まもなく取り壊されるとは、なんともったいないことか。とにかく浮遊感抜群で、中身の濃い素晴らしいコースターだ。詳しいレポは、後ほど。

1時間で5回乗車。本当はもっと乗っていたかたが、時間だ。滞在時間1時間で、奈良ドリを後にする。でも、満喫できた!けんさんのおかげだ。14 時間もかけてやってきて、たった1時間のインパーク。なんと馬鹿なことをしているんだろうと思うが、目的が達成できたことに満足だ!

[14:45]

けんさんのオープンカーで、奈良の町をひた走る。雲行きが怪しい。夕立が来そうだ。駅近くで下ろしてもらい、駅まで走る。15:00ちょいの電車に乗らないといけないのだ。けんさんは、これまでの過程を大変案じて、東京へ無事帰れるようにと心配してくれた。でももう大丈夫。電車はそう簡単に遅れたりしない。この調子なら、夜の予定にもしっかり間に合う。

[15:15]

無事京都へ向かう電車にのった。ところが、途中で電車は急停止。何事か!?と思うと、落雷のため信号機故障とのアナウンス。なんということか。まさに踏んだりけったり七転八倒の旅だ。

結局30分遅れで京都に着いた。そして、新幹線の切符を買う。そして、東京へ・・・新幹線はなんて素晴らしいのだろう。行きに14時間。帰りは2時間半だ。ペットボトルを1本購入。

[19:30]

結局、友達と会うのに20分ほど遅刻してしまったが、なんとかうまくいった。

そして、深夜、やっと家に戻ってきた。なんとまあ濃い一日だったのだろう。まだ丸一日しかたってないのが嘘のようだ。いつも思いつきで行動するB型気質、反省するのだがきっとまた同じことを繰り返すのだろうな。でも、帰省ラッシュ時の高速バスだけは気をつけよう。

けんさん他、旅の途中で色々お世話になったみなさん、ありがとうでした。おかげでなんとか東京に帰ってくることができたことに感謝!そして、会えずに終わってしまったみなさま、また機会がありましたら、よろしくお願いします。こんなアホなことをしている僕を暖かく見守ってください。

消費ペットボトル6本 計3リットル/1日 の熱い日のおもひででした。

 
このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO