このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
ゴライアス Goliath シックスフラッグス・マジックマウンテン
■概要
スリル度 爽快度 不快度

 

オープン:2000/2/11
タイプ: メガコースター
メーカー:Giovanola

長さ:1371.6 m
高さ:71.6 m
落差:65.5 m
宙返り数:0 回
最高速度:136.8 km/h
乗車時間:3:00
最大落下角度:61度

レポート:2005/5/4

とにかく高い、早い、大きいコースター。ファースト、セカンドまでの巨大な上り下りがまず爽快。その後いったん減速し、水平ループの応酬に。ここでは大きなGがおきる。全体的に極めて爽快でスムーズ、豪快なコースター。コースレイアウトがシンプルな分、ちょっと物足りなさが残るかもしれない。

ゴライアスは、2000年に完成した巨大コースター。コースレイアウトは至ってシンプルで、二回のドロップの後、大きな山をひとつ越えて、水平ループ、という流れ。フジヤマに匹敵する高さの割には全長1300m強と、比較的短い(フジヤマは2000m以上)。そういうこともあって、あまり期待していなかった。


オレンジのレールがゴライアス。ファーストドロップから、ターンにかけての部分が見える。

乗り場への入り口には、大きく「GOLIATH」と書いたオブジェがある。マジックマウンテンとしても、相当気合を入れて作ったコースターなのだろう。しかし、2000年にはミレニアムフォースやスチールドラゴンといったギネス記録を塗り替えるコースターが次々に登場した年でもあり、そんなには注目されなかったのでは?と考えてみる。

平日と言うこともあって、かなり空いていた。Xだけ、異常なのだろう。待ち時間ゼロですぐに乗車。とりあえず、空いていた前から二番目の座席に座る。荷物は、皆がやっているように降車側の床にそのまま置く。コースターによって有料ロッカーだったり、床置きだったり、(今後出てくるが)荷物カゴがあったりと、割といい加減だ。ほぼ手ぶらの地元民ならいいが、パスポートやら航空機のチケットやら常に携帯している旅行者にとっては、ちょっと不安が残るシステムである。まあ、盗まれようもないとは思うが。


行くぜっ!!

巻き上げ。青空に向かってぐんぐん上っていく。青い空にオレンジの車体やレールが映えて、とてもきれいだ。昨日の天気予報では雨が降るようなことも言っていたが、そんな様子は全く無い。ここまで来て雨に降られたら、泣くに泣けない。



程なく頂上へ。うーん、高い。右には緑豊かな園内全景が、左にはレンタカーを停めた駐車場が広がっている。その先は広大な荒野だ。よくまあ、こんなところに遊園地を作ったよなぁ。と考える。創業者は、ディズニーを越えるテーマパークを作るつもりで、このシックスフラッグス・マジックマウンテンを立ち上げたらしい。そして今ではシックスフラッグスと言えば全米一の遊園地グループになった。せっかくだから、日本にもチェーン展開してもらえないか。

ファーストドロップ。とてもスムーズな落下。気持ちいいスピード感。最高点の高さはフジヤマよりも低いが、ゴライアスは落下後そのまま地下に掘られたトンネルに突入する。その分落差は大きい。だから、体感的にはフジヤマのファーストドロップを若干スケールアップした感じだ。猛スピードでトンネルに突入。ぐぐぐっとかなりのGがかかる。トンネルは一瞬。そのまま坂を上ってゆっくりと180度ターン。




そしてセカンドドロップ、大きな山と連続する。このあたりもフジヤマと似ている。違うのは、山の部分で体がふわ〜っと浮かび上がること。後ろの兄ちゃんが「エアタイム!!」と叫んでいる。ここまで長く、気持ちのいい「浮き」は、日本のコースターではなかなか感じられない。


なだらかな山だが、スピードに乗っているため気持ちよく浮くのだ!

そして、いったんブレーキ。後半戦に突入する。ブレーキゾーンから左にずり落ちるようにドロップ。Gがかかっていないため、シートから体が抜け落ちてしまいそうだ。「不安ドロップ」と名づけてやろう。


ずる〜っと滑り落ちるように不安ドロップ。

その後、水平ループの応酬へ。右に左にぐるんぐるん回転する。最後のほうでは、地面ぎりぎりにほとんど垂直になりながら回転する。フジヤマのゼロカントカーブみたいだ。強烈なGがかかり、体がシートに押し付けられる。「うおおおおっ」と声が漏れる。開放され、ゴール。この気持ちよさは、我慢して我慢して我慢してトイレに駆け込んだ時のような気持ちよさがありますなぁ・・・。


見にくいけど、奥のほうでぐるぐる回っているところ。

前半の開放感あふれたドロップ、後半の強烈なGがかかる水平ループというメリハリの効いた構成は、なかなか悪くない。気持ちのいいコースターだった。もう一度乗りたかったが、時間が無くこの一回限り。次に来たときは、必ず連続乗りしてやる!

このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO