このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
ハイパーソニックXLC パラマウント・キングスドミニオン
HyperSonic XLC / Paramount's Kings Dominion  



■ 概要
スペック
   
オープン: 2001/3/24
製造: S&S Power
モデル: Thrust Air Coaster
設計:  
建設費: $15,000,000 USD
長さ: 475.5 m
高さ: 50.3 m
落差: 40.5 m
宙返り:  
最高速度: 128.7 kph
落下角度:

90 Degrees

乗車時間:  
最大G:  
参考:RCDB他 
評価
スリル

衝撃的な急加速はインパクト大。その後垂直上昇・垂直落下や急ターンなどが連続し、最後まで気が抜けない。
爽快感 急加速が気持ちいい!ただし、あまり爽快感を感じている暇は無い。
ダメージ 垂直落下後の急カーブでは、かなり激しい挙動を見せる。ちょっと痛い。反面、垂直上昇中は意外にもスムーズだ。なぜドドンパはあんなに痛いのだろう?
解説

世界初、圧縮空気による急加速を特徴としたコースター初代「Thrust Air Coaster」。いわゆるカタパルトの原理を応用したそのスタートダッシュはこれまで絶対に味わえなかったもの。富士急ハイランドの「ドドンパは」Thrust Air Coasterの二代目である。ちなみにXLCとは「Xtreme Launch Coaster」の略。

ドドンパと同様、垂直上昇・垂直落下をアクセントにしたコースレイアウトが特徴。全体的に小規模で最高速度もドドンパより遅いが、急加速、垂直上昇・垂直落下、急カーブ、キャメルバックなどが連続して配置されているため、その密度や興奮度はドドンパ以上と言える。最後のキャメルバックも意外なほど強烈なエアタイムを味わえる。

急カーブなどの一部では振動が強いのが残念だが、垂直上昇・垂直落下部分はドドンパよりもスムーズで楽しめる。そして、そこを越えた後にもまだお楽しみが残っているのだ。コースターとしての完成度はドドンパよりも高い。

ボリュームという点では通常のコースターには劣るが、一発芸的なインパクトはなかなかのもの。個性的で面白いコースターである。


このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO