このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
レベル・イエール パラマウント・キングスドミニオン
Rebel Yell / Paramount's Kings Dominion  

■ 概要
スペック
 Red (後ろ向き)
オープン: 1975/5/3
製造: Philadelphia Toboggan Coasters, Inc.
モデル:  
設計: John C. Allen
建設費:  
長さ: 1026.7 m
高さ: 25.9 m
落差:  
宙返り:  
最高速度: 90.1 kph
落下角度:

50 Degrees

乗車時間: 2:15
最大G:  

 Blue (前向き)
オープン: 1975/5/3
製造: Philadelphia Toboggan Coasters, Inc.
モデル:  
設計: John C. Allen
建設費:  
長さ: 1026.7 m
高さ: 25.9 m
落差:  
宙返り:  
最高速度: 90.1 kph
落下角度:

50 Degrees

乗車時間: 2:15
最大G:  
参考:RCDB他 
評価
スリル

高速で通り抜ける激しいアップダウンがかなりのスリル。最新のコースターにも決して引けを取らない。後ろ向きだとさらにスリルは増すかも?
爽快感 最初から最後まで減速せず走りきる気持ちよさ。古典的なコースながら、コースターの楽しさがしっかりと詰まっている。
ダメージ 古い木製コースターながら、乗り心地は及第点。しっかりメンテナンスがされているのかも。
解説

併走型の木製コースター。左右対称のコースを前向きと後ろ向きの車両が併走するという世界でも珍しいレイアウトを持つ。隣の車両と抜きつ抜かれつ走る感覚は、併走型でしか味わえない楽しさ。

このコースター、単体で見てもなかなか面白いコースを持っている。ファーストドロップの直後から小さなキャメルバックが連続し、立て続けに強烈なエアタイムで体が放り出されそうになる。スピード感もかなりのもの。かなり古いコースターのため振動も強く荒っぽいアップダウンが続くが、そのワイルドさも味わいのひとつだ。

基本的には敷地の端まで行って帰ってくるだけのシンプルなコースレイアウトゆえ、中だるみする暇もなく、一気にゴールまで駆け抜けるスリリングな展開は最近のコースターにも決して引けをとらない。


このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO