このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
イタリアンジョブ・ターボコースター パラマウント・キングスドミニオン
Italian Job Turbo Coaster / Paramount's Kings Dominion  





■ 概要
スペック
   
オープン: 2006/5/27
製造: Premier Rides
モデル:  
設計: Ingenieur Buro Stengel GmbH
建設費:  
長さ: 597.4 m
高さ: 13.8 m
落差: 9.5 m
宙返り:  
最高速度: 64.4 kph
落下角度:

 

乗車時間: 1:04
最大G:  
参考:RCDB他 
評価
スリル

急加速から水平ループ、意外にも強烈なアップダウンの連続。小さくてもあなどれないスリル。
爽快感 数値以上にスピード感があり、エアタイムも楽しめる。乗り心地がいいのもポイントが高い。
ダメージ 振動はほとんどなくダメージは少ない。ただし、いきなりの上り水平ループは、かなりキツイ!
解説

イタリアンジョブ、つまり日本で言う「ミニミニ大作戦」をテーマとしたコースター。2003年に劇場公開された同名の映画(60年代に作られた「ミニミニ大作戦」をリメイクしたもの)が元になったアトラクションである。

映画さながらにミニ・クーパーの形をしたライドに乗り込み、逃走する泥棒になりきって色々な仕掛けのあるコースを走り抜ける。

リニアによる突然の加速の後は、いきなり上りの水平ループで強烈なGを受け、その後銃撃を受ける演出を通り抜け暗闇へ。急カーブを繰り返した後用水路を模した空間へ飛び出してくる、という流れ。一応映画のシーンをモチーフにした演出が随所にあるようだが、作りこみは甘め。ユニバーサルスタジオのアトラクションのような、映画の世界へ飛び込んでしまうような演出を期待するとがっかりだろう。ライドにはスピーカーが付いているのだが、故障しているのか何も聞こえてこなかったのも残念(別の車両では故障していなかったようだが)。

その代わり、意外なことだがコースターとしてはかなりいい。ミニコースターレベルの規模ながら、二回の急発進、強烈な水平ループ、激しいアップダウンに突然のブーメランターンなど質の高いエレメントが息つく暇なく襲ってくる。乗り心地も素晴らしくいい。

同じ系列のパーク、パラマウント・キングスアイランドなどにも「イタリアンジョブ・スタントトラック」というコースターがあるが、内容は全く同じ模様。キングスドミニオンだけどうして名前が違うのか、ナゾだ。


このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO