このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
アナコンダ パラマウント・キングスドミニオン
Anaconda / Paramount's Kings Dominion  




■ 概要
スペック
   
オープン: 19913/23
製造: Arrow Dynamics
モデル: Custom Looping Coaster
設計:  
建設費:  
長さ: 823 m
高さ: 39 m
落差: 43.9 m
宙返り: 4
最高速度: 80.5 kph
落下角度:

 

乗車時間: 1:50
最大G:  
参考:RCDB他 
評価
スリル

ファーストドロップはなかなかの迫力。だがその後はイマイチ。ループもここまで続くと飽きてしまう!?
爽快感 ファーストドロップは爽快だが、それ以外は見るべきところが無い。全体的にスピードも遅く、大きな割には、もっさり。
ダメージ 振動はそこそこある。・・・が、旧型Arrow製コースターとしては及第点。
解説

一世を風靡したArrow製の大型ループコースター。シックスフラッグス・グレートアドベンチャーの「グレートアメリカン・スクリームマシーン」やシックスフラッグス・マジックマウンテンの「バイパー」とは兄弟機種である。今となっては旧式のループコースターだが、池の上に設置された巨大な風貌はインパクト十分。

それらのループコースターの中では比較的新しい部類に入り乗り心地は「意外と」悪くない。右にひねりながらのファーストドロップによる迫力も一級品だ。その後は垂直ループやコークスクリュー、サイドワインダーなど様々なループを繰り返す。

「ループ」というエレメント自体がまだセンセーショナルだった時代のコースターなので、ループ以外の見所には乏しい。しかしそのループも、もっさりとした速度でループを回るのが残念。現在のB&Mループコースターと比べると、技術の進歩を痛感する。

ちなみにこのコースター、ファーストドロップ直後に水中へ突入する「ように見える」演出がある。きちんと水しぶきまであがる凝りようだ。コスモワールドの「バニッシュ!」は世界初の水中突入コースターと銘打っているが、実は世界初はアナコンダだったのかも。


このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO