このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
ミュンヘンアウトバーン 神戸ポートピアランド
■ 概要
スペック
   
オープン: 1991/4
製造: Mack
モデル: Bobsled
設計:  
建設費:  
長さ: 652 m
高さ: 26 m
落差:  
宙返り: 0 回
最高速度: 70 Km/h
落下角度: 26 度
乗車時間: 2:16
最大G: 3 G
参考:RCDB他 
評価
スリル

ゆるやかな旋回を繰り返すだけなので、スリルは皆無。

爽快感

アップダウンもスピードも無く、爽快感はあまり感じない。

ダメージ 挙動は自然なのだが、細かな振動が続く。
解説

世界的にも珍しいレールの無いコースター。ウォータースライダーのようなコースをカートで走り降りるような形態が特徴。

ドイツ・ミュンヘンの郊外をドライブするイメージとの事で、プラットフォームの建物も、ミュンヘン市庁舎をイメージした概観となっている。ただし、内部は極めて殺風景。

レールの無いコースターというのは想像すると結構面白そうだが、実際はいくつも難点がある。まず、乗り心地が良くない。コース自体が細い鉄骨の集合体だからだろうか、ガタガタガタと細かい振動が続く。マッサージ器を当てているような感じだ。

それから、半分になったチューブのようなコースのため、外の風景は見えなく、高さも感じることはない。また、アップダウンも、全くといっていいほど存在しない。

逆に面白い部分としては、ウォータースライダーを浮き輪で滑り落ちるような「左右への振り」と、前後密着型のシート。付き合いたてのカップルで乗れば、きっと楽しいだろう。

全体的には、残念ながら企画物のコースターといった感想だ。


■ レポート (2006/3 乗車)


案内板。ポートピアランドでは、このようにアトラクション毎に解説が付いている。


ミュンヘン市庁舎をイメージしたというプラットフォーム。
外から見ると、なかなか立派だ。


乗り場の様子。殺風景な駅のような雰囲気。


こんな感じで滑っていく。コースターというよりは、まさにウォータースライダー。


構造上アップダウンが作れないので、旋回部分が多い。


巻き上げ。ここは普通のコースターのような感じだ。


スタート!といっても、ゆっくり滑り出すような感じ。


ひたすら旋回を繰り返すコースレイアウト。


景色がほとんど見えないため、どの部分の写真も同じような感じだ。
そして、なんとなくゴールとなる。

このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO