このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
エクセラレーター ナッツベリーファーム
Xcelerator / Knott's Berry Farm 

■ 概要
スペック
   
オープン:

2002/6/22

製造: Intamin AG
モデル: Accelerator Coaster
設計: Ingenieur Buro Stengel GmbH
建設費: $13,000,000 USD
長さ: 671.2 m
高さ: 62.5 m
落差:  
宙返り: 0 回
最高速度: 132 kph
落下角度: 90 Degrees
乗車時間: 1:02
最大G:  
参考:RCDB他 
評価
スリル

圧倒的な加速、一瞬での垂直上昇、そして高度60メートルからの垂直落下はかなりのスリル!
爽快感 とてもスピード感があり、高度感もあるので非常に爽快!トップハットを越えたあとも旋回コースが続き爽快感を味わえる。
ダメージ 乗心地は極めてよく、ダメージはほとんど無い。ただ、くれぐれも加速の際にはヘッドレストに頭をつけて・・・。
解説

巨大な垂直上昇・垂直降下(トップハット)が印象的な急加速コースター。世界初のインタミン・アクセラレーターとして登場しコースターファンの度肝を抜いた。油圧モーターにより2.3秒で130km/hオーバーという急加速を生み出し、直後に垂直上昇・垂直落下を行う。トップスリル・ドラッグスターやキンダカの原型とも言える。

上記二つのコースターと決定的に違うのが、その後に続く8の字旋回コースである。二回連続で高度のあるオーバーバンクのターンを行うので、爽快感を増すのに役立っている。乗り心地も良く、とても爽快なコースターだ。

キンダカなどと比べると規模は小さいため迫力は若干劣るが、それでも130km/hの加速はかなりのもの。しかも加速エリアが短く、一瞬の加速の後にすぐトップハットへ突入するため、「記憶のフッ飛び具合」ではこちらの方が上だと思う。ドロップ後もコースが続くのも楽しさを増している。全体的に、キンダカなどのハットトップのみのタイプよりもコースターっぽい、バランスよい楽しさが味わえるコースターになっている。

テーマは「アメ車の暴走運転」なのだろうか?近くには整備工場をイメージしたショップがあり、キューラインには車の部品などが置かれている。ライド形状も、ホットロッドのような形で雰囲気がある。

欠点は回転率の悪さだ。他の初期アクセラレーターと異なり、Tj字ラップバーだけでなくシートベルトも装備しておりチェックに時間がかかる。アメリカにしては珍しく、帽子、サングラスなどの類も一切持ち込み禁止になっており、そのチェックもある。ナッツベリーはアメリカスタンダードよりも安全性に注力しているパークであるようだ。さらに乗車と降車が同じホームなので、せっかくの二台運転もあまり意味を成さない。キューラインは屋根もないコースエリアに作られるので、炎天下の西海岸ではなかなかキビシイ。

なお、同じ敷地には、以前トーゴ製ツインマッドマウス「ウインジャマー・サーフレーサーズ」があったが、様々なトラブルを抱えてわずか数年でエクセラレーターにリプレースされることとなった。


このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO