このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
ヴォヤージュ ホリデイワールド
The Voyage / HolidayWorld  






■ 概要
スペック
   
オープン: 2006/5/6
製造: Gravity Group, LLC
モデル: Hybrid (Steel Structure)
設計:  
建設費: $6,500,000 USD
長さ: 1964 m
高さ: 50 m
落差: 47 m
宙返り: 0 回
最高速度: 109 Km/h
落下角度: 66度
乗車時間: 2:45
最大G:  
参考:RCDB他 
評価
スリル

凄まじいばかりのアップダウンと振動、スピード感。しかも後半に行けば行くほど強烈さは増す。スタンダードなキャメルバックタイプのコースターで、これ以上のスリルはありえないだろう。果たして耐えられるか!?
爽快感 前半の大きなキャメルバックでのエアタイムは最上級。連続するトンネルも気持ちよく、爽快感はかなり高い。木製コースターとしては乗り心地もよい。
ダメージ 乗り心地はよい・・・はずなのだが、それを上回る「コースレイアウトの激しさ」といつまでも終わりの見えない長さによりダメージは大きい。覚悟して乗ろう。
解説

ホリデイワールドの目玉となる超大型木製コースター。広大な森林の中に突き出す巨大な巻上げからスタートし、二度のキャメルバックを除けば高度を上げることなく、地面ギリギリをうねるように進んでいく。

前半はスケールの大きなアップダウンが連続し、長く柔らかなエアタイムを存分に堪能できる。中盤から後半は一気に性格が変わり、強烈な振り回しと連続するトンネル、小刻みなアップダウンが怒涛のように襲ってくる。木製独特の振動と相まって、その迫力は圧倒的。

日本のコースターとは次元の違う、涙が吹き飛ぶスピード感、体の底まで突き刺さるアップダウン、そして魂まで抜けるようなエアタイム。これぞアメリカンコースターの真髄だ。

製作は、マウントオリンポステーマパークの「ハデス」と同じグラビティグループ。ヴォヤージュは、ハデスと同様にハイブリット構造を持っており、支柱が全てスチールで出来ている。そのため、これまでの木製コースターでは難しかったスピードとコースレイアウトが実現できている。

間違いなく究極のコースターの一つに数えられる逸品。ただし、ダメージもかなりのものだ。この激しさを受け入れることが出来る人ならば、世界最高の興奮を味わうことが出来るだろう。


■ メニュー


このサイトについてコースター情報寝言研究室フォーラムカンリニンの部屋
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO